So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年06月| 2018年07月 |- ブログトップ

生ビールの味 逗子ヴェニーテ [逗子]

生ビールの味が、ちょっと変、ということありませんか。
ちょっとアンモニア臭い、ちょっと生臭い。

初めてそのように感じたのは数年前の
鹿児島ワシントンホテルの三十三間堂(和食)。
味が変、とクレームを出したのですが、
まったく通じませんでした。

次は昨年の東京ベイ・インターコンチネンタルホテルの
クラブラウンジのセルフサーバー。
鹿児島ワシントンホテルの時と全く同じく
まずいアンモニア臭の生ビール。
このときはクレームは出しませんでした。

そして今晩の逗子のイタリアン居酒屋ヴェニーテの
レーベンブロイの生ビール。
うーんアンモニア臭いお味。
クレームを出したのですが
あんたの舌が変とばかり、全く取り合ってもらえませんでした。
お料理は美味しいのに、とっても残念。
「サーバーとかホースとかちゃんと掃除していますか?」とお聞きすると
ちゃんとしています、との若いお兄さんのお返事。
「あなたが、掃除しているの」
「いや、そこの女性です」
という会話の後、マスターが
「ちゃんと掃除はしていますよ、あなたは掃除しているか見ていないでしょう」
と・・・・・
そんな、見ることはできないでしょう。
返す言葉がありません。
ビールが不味い、とクレームを出すことはだめなのだろうか。
今日も「クレームを出しているあなたの舌が変」的な対応でした。

行きつけのバーのバーテンダーさんのお話だと
サーバーや樽と連結する管の掃除とかを相当ちゃんとしないと
雑菌が発生して不味くなるそうです。

逗子ヴェニーテさん、お客さんの舌のせいにせずに
まずビールサーバーを確認して下さいね。

それと若いお兄さん、
「管、掃除しているの?」と聞いた時に
「味変ですが?」ぐらい返してね。


nice!(2)  コメント(0) 

筑後川 川遊びでエツを頂く [紀行]

先日、業界団体の集まりで筑後川えつ狩り遊覧船に乗りました。

筑後川01.jpg

筑後川の河口の筑後川昇開橋。
旧佐賀線の鉄道がここを通っていました(1987年廃線)。
現在は機械遺産に指定されています。

筑後川02.jpg

この筑後川、この季節の名物が「エツ」。
筑後川と揚子江でしか採れないということで、
遊覧船の近くでは刺し網の実演が行われ、
取れたての「エツ」やエツ料理を頂きました。

筑後川04.jpg

筑後川03.jpg

エツは上げるとすぐに動かなくなるほど繊細なお魚で、
上がったエツを料亭の女将さんがすぐにさばいて下さいました。

味は、うーーん、骨が多く、そう美味しいものではないのですが
貴重なお魚で、有り難く頂きました。


nice!(3)  コメント(0) 

大祓 鶴岡八幡宮・鎌倉 ガーデンハウス鎌倉で食事 [鎌倉]

昨日6月30日は大祓の日。
半年の間に溜まった穢れ(気枯れ)を祓い清める日。
梅雨明けの炎天の下、
神職さんの唱導で参加者全員で大祓の祝詞を宣べた後、
茅の輪を潜りました。
それにしても、暑かった。

20180630_2.jpg

20180630_4.jpg

20180630_1.jpg

なんと、蛭子能収さんも参列していました。
ちょっとびっくり。

20180630_3.jpg


神事の後は夕食を兼ねて
ガーデンハウス鎌倉さんでクラフトビール。
鎌倉ハムさんの経営だけにソーセージは絶品。
3種のおつまみもお勧め。

20180630_6.jpg

〆のピザは4種チーズのPIZZA。

20180630_7.jpg

ああ、ビールも食事も美味しかった。

nice!(5)  コメント(2) 

2018年06月|2018年07月 |- ブログトップ